大手企業が発行している Google Play ギフトカード の特徴や使い方を1から解説!お金に変えるための手法もわかります

GooglePlayギフトが持つ概要

日本でも海外でも、利用しているユーザーが非常に多く、多くの方がその利便性を知っているギフトコードによって提供されるカードがあります。
販売されている場所はコンビニだけでなく、スーパーや家電量販店でも近年は購入できるカードです。
このギフトカード類は、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、誰でも見つけることが可能です。
この記事では、アメリカの大きな会社であるGoogleが提供しているGooglePlayギフトカードについて、どの部分がいいのかなどの利点や特徴を紹介していきます。

Googleが発行するギフトカードは電子マネーに当たる商品です。

GooglePlayで行われているサービスでは、GooglePlayの支払いに使えます。
一例としては、遊戯王デュエルリンクスや楽曲の購入にも使えます。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、店頭での現金払い、更にはクレジットカードだけでなく、携帯電話でのキャリア決済に対応しています。
書かれている金額分だけ利用するギフトカードですので、額面を超えるお金を使わないメリットを持っています。

グーグルギフトカードを購入できる場所

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、GooglePlayが用意している公式サイトだけでなく、通販サイトの多くが取り扱っています。
更にはコンビニやスーパーを使って様々な場所で購入できる商品です。
GooglePlayギフトカードは非課税の商品ですので、額面通りの金額が利用できます。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

扱われているGooglePlayギフトカードですが、1000円から10000円までの金額に分散されて販売されています。
また、バリアブルカードのように、販売されている金額が5円刻みで選べるものも準備されています。
販売されているGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、メルカリやヤフオクでも出品されています。
販売されているギフトカードは、通常よりも安いように感じるかもしれません。
ところが、販売されている場所次第では、提供されるGooglePlayギフトカードのコードが使えない問題もあります。
初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

もっとGooglePlayギフトカードを安く安全に購入するためには

GoooglePlayが額面よりも安く購入できる手法を紹介します。
額面より安ければ使う人にとって非常に魅力的です。
一番理想的な方法は、保証などを設けているGooglePlayギフトカードの売買サイトす。
GooglePlayギフトカード売買サイトは個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
特徴は、出品されているGooglePlayギフトカードは返金保証付きで常に10%以上割り引かれており、中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。
ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
Gifttissueとベテルギフトを利用していくと、売買時のトラブルも安心です。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは売却すること

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
換金を行うために利用する方法もあります。
GooglePlayギフトカードを買取しているサイトを使うことです。
換金できる割合は最高で88%と高く、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、来店する必要はなくその場で換金手続きを実現します。
24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。