Google Play ギフトカードを換金する2つの方法 | 買取業者と仲介サイトを使う換金方法をご紹介

GooglePlayギフトカードをナットク価格で換金する

GooglePlayギフトカードをGoogle Playストアで売られている映画や電子書籍などのアイテムが使うことができます。

たくさんの人が利用中のグーグルプレイカードですが利用しなかったり間違えて購入した、飲み会などの支払いで現金が必要になった。なんてことがしばしばあります。

必要ないとお考えの際はお金に換金しておくことをおすすめします。

ここではGooglePlayギフトカードの現金化にテーマを当て、素晴らしい条件での換金手段についてご紹介します。

GooglePlayギフトカードの現金化については主に2種類

GooglePlayカードの現金化方法はいくつかありますが、より多くの買取額を獲得できる方法を考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2パターンとなります。

買取サイトについて説明しますが。

その名の通り、GooglePlayカードを高く買取してくれる

買取サイトは古物商の免許を持っていることが多くネット上に記載のある換金率で換金することができます。

1年中いつでも当日現金化も可能ですぐに換金をしたい人や間違いなく現金を手にしたい場合の手段として最適です。

買取サイトを使用した際の現金を手にするまでの流れ

申込の順序はとても簡単で大きく分けて3ステップでお金を受け取れます。

換金の申し込み

見ている買取サイトから現金化の申し込み依頼をする。

お持ちのコード番号を送る

グーグルプレイギフトコード(16文字の英数字)業者へメールで送信します。

入金があったかの確認

コードを送信後、1時間程度で約束した銀行口座へお金が入金されるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使うデメリット

買取さいとでの買取という現金化の手段はとても使えるサービスといえますが業者の選定を間違えるととんでも業者にあたることもあり十分な警戒が必要です。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は入金の直前になって手数料を引かれて振込まれた「お金が1円も振り込まれなかった」です。

このような悪徳サイトを使わないためにも複数の買取サイトを調べるなどして必ず納得のできるサイトを利用しましょう

売買サイトとは?

売買サイトは、様々なオークションサイトやフリマサイトの様に、個人と個人の売買を手助けするサイトです。

価格の設定などはいくらでも設定が可能ですが落札者がいないと換金できません。

急いでいない時や、額面に近い金額で現金にしたい時に有効です。

売買サイトを利用した換金までのフロー

申込は大きく分けて3つほどの流れで進みます。

アカウントを登録する

売買サイトを使用するには出品のためのアカウントが必要なので初めはユーザー登録をしましょう

必要事項の記入をして

ユーザー登録が完了したら、売買サイトの相場状況などを確認してから現金化したいGooglePlayカードを登録することが可能となります。

入金確認

出品されたGoogleplayギフト券が購入されたら、成約確定は60分程度で確認することができます。

購入が決まったタイミングですぐに自分の銀行口座に手続き不要で手続き不要で入金してくれるサイトもあれば毎回出金の手続きををやらせるサイトもあります

人気の売買サイトの知っておくべき注意点

売買サイトは、個人と個人の取引がメインのため金額が大きい取引になる様なケースはおすすめできないやり方です。

また、出品額によっては想像以上に売れないこともあります。

あなたの興味のある買取手段を

現在の状況も踏まえもっとも高い換金率を可能にできる現在、主流の2つの現金化の方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

即金性や電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれにマッチした方法を探すことが大切です。

少しでも良い条件で現金化できるためにあなたの環境に適した買取の方法を選択してください。

今回ご案内したやり方のどれかがやりたいと思える内容ならぜひ使ってみてください。